葉02「自動車解体専門業者」というのは、文字通り、自動車を解体する業務を専業にしている業者のことをいいます。
現在は自動車リサイクル法という法律があるため、自動車の解体を勝手に行うことはできず、こうした業者はすべて解体業許可やフロン類回収業者、引取業者の登録など、自治体への登録および許可という手続きを経て事業を行っており、固有の許可番号や登録番号をもっています。
こうしたものがなければ「電子マニフェスト」という廃棄物の行き先を追跡し、不法投棄を防止する仕組みを運用することもできません。
当然ですが、無許可業者に依頼しても、法律に基づく適切な処理が行われたことにはなりませんので、運輸支局などでの抹消登録、いわゆる廃車の手続きもできないということになります。
通常、事故で壊れたり動かなくなったりした自動車は、中古車ディーラーなどが買取に応じてくれる場合はその業者に引き取りを依頼し、まったく利用不能で廃車にして解体せざるを得ないという場合はこのような解体専門業者に引き取りを依頼します。
他の業者に依頼するよりも、中間マージンが掛からない分だけ費用が安く廃車にできることもありますし、運輸支局などでの手続き一切を代行してくれるところも多くあります。